「バンブーグラス」the coleslaw

  1. つぼみ
  2. うさぎになりたい
  3. 蛇が泣く
  4. 太陽の子
  5. 結婚しやうよ
  6. ジェリー
  7. コールスロー

2004年7月23日リリース、the coleslawの1stミニアルバム。
私はこれで初めてthe coleslawを聴きました。
名前だけは以前から聞き覚えがあったんですけど聴く機会がなくて。

聴いていると、すごく穏やかな気持ちになれます。余計な力が抜けるというか。
別にスロウな曲ばっかり入ってるわけじゃないんですよ?
全体的にみてもわりとアップテンポで、疾走感のある曲もちらほら。
にもかかわらず穏やかな気持ちになれるんですよね。
きっと、vo.遠藤さんの伸びやかな歌声ときれいなメロディーのせいでしょう。
けれど穏やかな気持ちになるといっても、満たされるのとは違います。
寂しく切ない気持ちになって、きゅーんと胸が締めつけられる感じがするんです。
メロディーもそうですが、歌詞を見つめながら聴くと尚更そう思います。

the coleslawって、メロディーは優しくてきれいなんだけど、歌詞は哀しいです。
いや「哀しい」というよりも「はかない」に近いんでしょうか。
とにかく、あの柔らかい歌声のvo.遠藤氏が作詞作曲を両方とも手がけてるとは 到底思えない。

失われつつあるもの、ってきれいですよね。日本人特有の美徳らしいですけど。
この曲たちも、そういった意味でとても美しいです。はかなさが伝わってくる。
是非ともこれは夕涼みしながら聴きたいですね。
落ちかけた陽の中で、草の匂いがする涼風に吹かれたりでもしたら
込み上げてくる感情をこらえきれなくなりそう。
“はかなきもののうつくしさ”
そんな音楽が、このアルバムには詰まっています。
私のオススメは何と言ってもM1。でもどの曲も聴けば聴くほどハマりますよ。

B A C K

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス